読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見つけて見つけて。

いつか誰かの、ほんの少しでいいから役に立てますように。

名前

私は自分の本名が好きだ。

名字は別に好きでもなんでもないけれど。

名前は好きだ。

 

名前は「親からの最初のプレゼントだ」なんて言ったりする。

産まれてきて人生に絶望はしているけど、

普通の名前を与えてくれた親に感謝している。

最近はキラキラネームや、シワシワネーム(これは本当にシワシワネームと呼ぶ方のセンスを疑うけれど)とか、

そんなくくりもあるけれど、

私は読み間違えられることもほぼない、呼びやすい名前だ。

あだ名もバリエーション豊富で、

ちゃん付けから始まり、「○○っち」「○○っぺ」等、色々あった。笑

 

あくまで個人的にだけど、

女友達からは、ちゃん付けされるより呼び捨ての方が親しみを感じて好きだ。。

 

でも最近は下の名前で呼んでくれる人はほとんどいない。

というのも私はTwitterで知り合った、趣味の繋がりの友人と遊ぶことがほとんどで、

つまりそこで名乗っているハンドルネームで呼ばれることが多い。

そっちでもありふれた名前を使っているから、

外で呼ばれたところで別に恥ずかしさもなければ、

もう10数年この名前でオフ会(笑)に顔を出しているので

すっかりこっちの名前で呼ばれることにも慣れてしまった。

 

恋人も居るわけがないので、下の名前で呼ばれない。

こういう性格なので、異性から下の名前で呼ばれる機会も無ければ、

そういう態度も取らない。取れない。。。

 

会社では、当たり前に名字呼びだ。

 

父親は私のことを「お前」と呼ぶ。

母親は私のことを「あんた」と呼ぶ。

 

それを今日当たり前のように会社で話したら、驚かれた。

私もモヤモヤしていたけれど、他人に驚かれると悲しくなる。

 

私の名前はどこへ行ってしまったんだろう。

 

私は、どこにいるんだろう、と時々思う。

 

じゃあ本名でネットの世界に住んでいればいいのでは、と思うかもしれないけど、

そういう問題じゃないんですよね。

 

なんだか改めて、寂しい。