読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見つけて見つけて。

いつか誰かの、ほんの少しでいいから役に立てますように。

自信を持つ、ということ

色々考えます。

本当に色々考えすぎて、どんどんネガティブになって、

「どうしてそんなにネガティブなの」って言われるぐらいには

考えます。

でも結論なんて出ないわけです。当たり前です。

自分の中で考えて、自分の中だけで考えをまとめてるから。

 

だからその考えを少しオープンにすることにしました。

例えばどうして、一般人の女の子は自撮りをするのでしょうか。

芸能人ならわかります。

外国人もわかります。

でも、一般の、本当に普通の女の子が自撮りアイコンでSNSをやることの

メリットが正直全然わかりません。

「かわいい」って言われると思います。

でもそれがお世辞でも嬉しいのか、どうなのか。

だって変な人に写真悪用されたりしたらどうするのかなとか、

ストーカー被害とか、リスクが大きいでしょ。

 

そもそも私は写真を撮られることが好きじゃなくて、

中学生ぐらいの頃からプリクラをやっと友人とたくさん撮るようになって

やっと写真を撮られることに抵抗が減って。

それでもいまでも、顔を隠していても身体が写真に撮られて

そのままSNSに載せられることは抵抗あります。

あ、別に変な写真じゃなくてですよ。よく撮るでしょ、女の子って。

それがすげー嫌だなって思っても、「やだからやめて」なんて言えないわけです。

本当は言っても良かったのかもしれないけど、

もう許可を取る前に上げられる訳でしょ。止める暇もない。

その子にとっては「楽しい1枚」でも、

私にとって「ベストな1枚じゃない」から上げて欲しくなかったりするんです。

でもこれってつまり、私は

「ベストな状態だったら見て欲しい」「ベストな私を見て欲しい」

私は私が大好きだってことになるんですよね。

変な顔してる写真なんて見られたくないわけです。

カバンの中が写ってるような写真は見られたくないわけです。笑

 

じゃあどうするかって言うと、もう一周まわって

撮られ慣れるしかない気がしてきたんです。

自撮りもして、自撮りが上手く撮れるようになればすごい嬉しいし、

もしかしたらこんな私も「かわいい」って思われるかもしれない。

それってすげーことだと思う訳です。発想の飛躍。

自分に自信が無いから、隠す事で、逃げて、ひっそり生きてきたんですけど。

逆に開き直って「私、モテたい」って堂々と言えるようになれれば、

それは私がすごく強くなった証拠になるんじゃないかなって。

そう思うんです。

 

モテたいかモテたくないかというと、

好きな人に振り向いてもらいたいだけなんですけど。

でも極端な話、私はすごいオタクですけど、

よくオタクにありがちな「最低限の身だしなみ」っていうのは、

私の中で、「○○のファン、ダサい」って思われたくないからしてるんですよね。

体型も太らないように気をつけているし、

化粧もがっつりします。

それは、芸能人相手でも、アニメでも漫画でもそうなんですけど、

「○○のファンである自分」を堂々と見せたいからで、

○○に対して不快感を与えたくないから、努力するわけで。

本人が「自分のファン、いいな」って思ってもらえるのって

最高に気分がいいわけで。マナー含めて。

全員がそうなればもちろん理想だけど、私は少なくとも、

「○○のために努力してる」って言いきかせたら、がんばれるんです。

 

だから何を言いたいかっていうと、

自撮りアイコンでTwitter始めました。鍵もかけてません(笑

知り合いに見られたら死んじゃうね。snowで顔隠しまくってるけど

私を知ってれば私だってすぐにわかっちゃうね。

今のアイコン、別に気に入ってる訳でもなくて、

もっと上手く撮れたらいいなって思って毎日自撮り試してるんですけど、

全然上手く撮れないわけです。

ていうかスゲーーーーー電池食うね。

でも練習したら多分カメラの腕前も上達すると思うので、

自分のベストな角度を見付けて、

「カワイイ!」と思って貰える1枚を撮れるように、

自分を覆わず、自分の気持ちに正直に生きてみようと思います。

そんな決意でした。

でも本当に知り合いにバレたらどうしようという気持ちだけで

胃がキリキリと痛むよ。ああ、そんなことを気にしなくてよくなるぐらい

盛れた1枚が撮りたい。可愛くなりたい。可愛くなりたい…。