見つけて見つけて。

いつか誰かの、ほんの少しでいいから役に立てますように。

BOOM BOOM SATELLITES / LAY YOUR HANDS ON ME

 

ここ数年、CDを買う時にこんなにワクワクしたことはありませんでした。

それはこの間、Twitterで「CDを買うってこういうことだよね」という

漫画を見てから、ずっと、思っていたこと。

早く開けて聞きたくて、音の渦に呑まれたくて、感情を揺さぶられたくて。

 

それが今回、ブンブンの『最後の作品』で味わうことが出来ました。

 

ブンブンの曲は、私は本当に数曲しか知らなくて、

でも「SOLILOQUY」という曲は本当に大好きで、

当時ずっと狂った様に聞いてた。なんだ、この音楽、カッケー!って。

でもそっから特に追うようなことはしてなくて、

CD屋でバイトをしていた時に、ブンブンの新譜が発売になって

買ってくれる人を見る度に、心の中でニコニコしてた。

(それは他のバンドとかでもそうなんですけど、こっそりね)

川島さんの病気の事をニュースで知る度に、心配になって、

でも特に曲を積極的に聞くことはないまま。

そして、4月から始まった

キズナイーバー」というアニメのOPがブンブンで、

久々にすごく心に刺さる綺麗な曲で、ときめいて、

ああ好きだなぁ、って思っていたのですが。

最後の作品という発表があったとき、

悲しくて、複雑で、でもこの曲が最後で良かったって思って、

そっからずっとフルで聞くのを楽しみにして。

日々、中野さんの呟きを見る度に、わくわくして、

水曜日になって「発売になりました」ってなったのに

Amazonからは発送されず(笑)

耐えかねて、CD屋2軒ハシゴして、初回盤をお迎えしました。

 

CDを買ってまずいつもiTunesに取り込むのですが、

今回取り込んだ後に「そういえばダウンロード出来るんだっけ」と

比較してみたら、若干サイズがダウンロードの方が大きかったので。

せっかくだしダウンロード版で取り込みました。

 

ハイレゾを聞ける環境にはないので…

せめて、家にある、イヤホンではなくヘッドホンで、

歌詞カードを見ながら再生しました。

 

なんか、例えるのが下手クソで恐縮なんですけど、

赤ちゃんがお母さんにだっこされてるような、安心感の曲なんです。

この言葉を見て納得しました。

私にはこの曲が味方で居てくれる。

涙を流しても、あたたかい光で守ってくれる、そんな4曲です。

 

ブンブンをもっといっぱい追っかけてたら、

ライブで見られたかもしれません。

でも、これから先はもうなくても、

この曲と、過去の曲はたくさん私を迎えてくれます。

 

音楽はずっと生きてて、人に届き続けるんですね。

最後のリリースというニュースを見た時に、「お疲れ様」の言葉を

言うのを躊躇っていましたが、

今は言えます。 お疲れ様でした。

そしてこれからもたくさんの曲と出会わせてくれることに感謝しています。

本当に本当にありがとうございます。出会えて良かった。

 

たくさんの人にこの音楽が届きますように。

 

拙い言葉で、読みづらい文章でごめんなさい。

今おもっていることを、この気持ちを忘れないようにただひたすら、

ここに残しておきます。