読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見つけて見つけて。

いつか誰かの、ほんの少しでいいから役に立てますように。

ダメな私ではダメなのです

headlines.yahoo.co.jp

 

少し前ですがこんな記事を読みまして。

まーよく研究しましたね!?とびっくりするような内容だったのですが。

改めて最近よく考えると確かに、

ネット発の漫画は特に

「(個性のないorオタクor努力してない)女の子が

ドSイケメンに好かれる」

ような気がします。

そしてそれが売れるような気もするし、

私もそんなの読んじゃう。

 

つまりそれって

ダメな私に恋してください』(漫画の内容ではなく、言葉として)

ってことなんですよね。

いつか王子様が来るって信じたいんですよ。

来ないって言われても。

ちょっと暗めの女の子でも、プリティウーマンごっこしたらすごい綺麗になったり

何の変哲も無いOLだった私が、趣味の○○の才能を見いだされて…とか

 

無いってわかってるんですよ。

本当はね。無いんですよそんなの。

ダメな私じゃダメなんですよ。受け入れてもらえないんですよ。

土日予定がなければ死んだように寝てるか、

ちょっと元気があればゲームずっとしてますとかじゃダメなんですよ。

部屋に漫画がしぬほど積んであったり

テレビのHDDが深夜アニメでパンパンで録画容量常に残り少なかったり

イケメンアイドルが好きだったり

バンドが好きで遠征もしちゃったり

ソシャゲーに課金しまくってガチャでドブったり

 

そういうのじゃダメなんですって。

 

世の中にはそういう人を好きになってくれる男性もいるんですよ。

だから結婚出来てる女の子はたくさんいます。

うまく趣味を抑えたり、理解して貰えるように努力したり、

お互いに利害の一致があってパートナーになったり。

そんな人が世の中にあふれてたら喪女なんていないんですよ。

いないんです。

 

美人百花でゲッターズ飯田さんが

「とにかく、笑いと食と身体の相性が合えばいい」というようなことを言ってらして

なるほどなあと思ったわけです。

私はお笑い番組とかあんまり見ないので、芸人さんに詳しくないし、

食にも興味が強い訳ではないのですが、

やはり自分の好きな食べ物を、相手が嫌いだと言っている人であれば

そこは譲歩しませんので、その時点で「ああ、残念だな」と思ってしまいます。

身体の相性に関してはもう一歩先の話なんでまずはおいといて、

どういうものを見て面白いと感じるのか、と

食べ物の好みは大事だなぁと少し認識を改めました。

 

とある小説家の人が

「27~28歳の時は『誰か紹介して!』って言いまくってたなー」

なんてインタビューに答えてるのを聞いて

「やっぱりそれって恥ずかしいことなのかもしれないな」と

感じてしまいました。

まあ、「必死かよ?」って思っちゃうものね。

 

草食系男子と肉食系女子のような言葉が生まれて、

いい男はどんどん貰われていってしまうんだから

気に入った人はガツガツ自分から行った方がいいと言いますが

そういう人に限ってガツガツ来る様な女性はちょっと…とか

なったりするんですよね。

 

いやもうわかんないんだけど世の中の人ってどうやって恋人作ってるの?

 

って悶々としてたら高校生同士のカップルが殺したり殺されたりしてる

ニュースを立て続けに見て、

高校生でもお付き合いしてるのに私と来たら…と

またげんなりする羽目になりました。

 

そんなことより仕事が出来ない社会人の方が問題なんですけど、

私本当にこのままだと本当に「気が利かない使えない給料泥棒」の

名誉称号を得ることになりそうで

早いところ身辺整理をしなければ。

お先に失礼します。

涙を止める方法が知りたい。

人付き合いがうまくできない。

今更だけど思う。

 

こちらの思っていることを、すべて適切に言語化出来れば

円滑にコミュニケーションが取れるのだろうけれど、

自分の気持ち、その場の行動の理由を、

相手に伝わる様に、うまく説明ができない。

 

色々考えて動けなくなる。

あの人は大きな物音を立てている。

怒っているんだ。何でだろう。私に対してかな。

 

この人はどういう意図でこの発言をしているんだろう。

わからない、正解がわからない。

だからごまかして、そしたら違うとまた怒られる。

 

手が滑って大きな物音を立ててしまった。

喧嘩売ってると思われた。違うのに。

 

苦しい、逃げたい、逃げられない、

まじめにいられない、できない、やりたくない、逃げたい、

楽になりたい。

 

わからない。

どうしたらいいのかわからない。

考えろって言われてももうそもそもがわからない。

何を考えたらいいの?

 

何か提案したら否定される。

でも自分で動けって言われる。

意味がわからない…。

 

自分のやってる事に対して

「本当は意味がないんだよね」って言われる。

そんなこと毎日毎日、みんなわかりきってやってるのに

毎日毎日意味が無い意味が無いって言われて

社員のやる気が上がると思いますか?

 

私が悪い。私が全部悪い、器用じゃない私が悪い、

まともに友人づきあいも出来ない私がいけない、お荷物、

親からも見捨てられて、社会からも必要とされず、

会社からもいらない子だと思われて、

そんな風にしてる私の人生の意味はあるんだろうか。

 

人生の意味なんて考えるなって誰かは言う。

じゃあ私から思考回路を奪ってくれ。

 

泣きたくないのにずーっと泣いてしまう。

涙腺なんていらない。

 

社会人の責任を求められるなら

他の責任がなくなればいいのに。

器用じゃないから、会社も家族も、なんて全部うまくできない。

誰にも手伝ってもらえることじゃない。

私の人生だから。

私がやるか、死ぬかしかない。

 

『逃げる』という選択肢は

会社で涙を零すのと同様に自分に甘いと見なされる。

死ぬことは逃げることになる?

でもどうせ死んじゃったら同じだ

「あーあ、あいつクズだったな」って思われて

一瞬だけ困られ…ないか、私に出来る仕事は、

私じゃなくても、誰でも出来る仕事だ。

 

もうどこにも行き場所がないなら地獄へ落ちるしかない。

もっといろんな景色を見たり、

誰かに必要とされたり、誰かに愛し愛されて、恋して恋されたりしたかった。

やりたいことがたくさんあるけど、

やりきってがっかりしたまま死ぬより、

何かに希望をもって、

「もしかしたらいつかそんなチャンスがあったかもしれないな」

って思いながら死ぬ方が幸せな気がする。

 

弱い。どこまでも自分に甘い、弱い。

自分を許せない

自分を許してあげること

とても大事なこと

 

よくいろんな本に書いてありますね。

何なんだろう、自分を許してあげることって。

全身が重たくてめまいもして、眠くて眠くて仕方なくて

そんなぼろぼろの状態で出勤して、

お腹も痛くなったりして、

「やる気が無いのか」と怒られて。

当然ですね。やる気なんて、どこからも沸いてきません。

 

楽しいことは頑張れば出来ます。

遊ぶことに対しては、出来ます。

 

だから甘え。

 

時間は信用です。

自分の信用を削って削って、

己を「クズだ」と責めて、

他人から「クズだ」と責められて、

無価値だと、そういう扱いをされて

 

いったいあと何年こんな人生が続くのでしょうか。

「死にたい」という悩みには

「じゃあ死んじゃった方がきっと楽になるよ」

と言うことしかできません。私は実際そう言いましたし、

もし私が直接誰かにその言葉を投げかけるときは

肯定して欲しいと思います。

 

生きていても誰かの迷惑になるし、

死んでしまっても一瞬は誰かの迷惑になるんです。

人生って地獄ですね。

 

よく「いじめられたら、とにかくしなないで、

どんなにみっともなくても逃げて」と言われますが

逃げられる環境なんて、本当に僅かだと思います。

 

自分の子どもがいじめられて驚かない親はいないでしょう

(まともであれば)

どうか逃げ場所を用意してあげてほしいって思います。

逃げたくても言えないんです。

逃げられないんです。

どうにもならないんです。

 

そうやって生きてきて、今もなお、

「ああ、今ここで再会したらきっと人生終わってでも

私の心を傷つけたやつをぼろぼろにしてやりたい」と

恨む心だけで生きてる人間がここにいます。

 

すごく苦しいです。

誰かのことを殺したいほど憎むというのは本当に苦しいです。

イジメのニュースを見る度に言ってあげたい。

大人は味方になってくれません。

親も、自分の望み通りに味方になってくれるわけではありません。

だからもし死んじゃいたいと思ったら、

絶対にインターネット上と、自分の学校にも、自分の市の教育委員会にも、

国の偉い人、誰でもいいんですけど、

とにかくされたことと、いじめてたやつらの名前を書きましょう。

一番怖いのはもみ消されてしまうことです。

 

インターネットに名前を書いたら、そいつがもし少しでも

ちょっと変わった名前だったりなんかしたら、

後々の人生に関わってきます。

 

当時の私はブログとかサイトもやっていたけど、

それはあくまで趣味で、趣味の創作が楽しくて楽しくて

それがあったから頑張れました。

復讐しそびれました。だから今後悔してるんですけど。

 

社会人になってから、趣味がつらくて仕方なくなりました。

頭がぼーっとするんです。時間もあっという間になくなってしまう。

自分を幸せにするために、自分のために創作をするはずなのに

そんなことをしても意味がないと思ってしまうのです。

 

どうしてこうなっちゃったんだろう。

 

「どうしてこうなっちゃったんだろうね」と、

人生を振り返って、改めて言われた時、

「どうしたらよかったと思う?」と

問いかけられた時、

ただ涙しか出ませんでした。

誰かがわかるなら、教えて欲しい。

私がどこをどう頑張ったらよかったのか、

いまからでも取り戻せる部分があるなら教えて欲しい。

教えて欲しいです。

どうして人は嘘をつくんだろう。

「恋人・または配偶者の携帯を見る行為」

したことは当然ありませんが、

親の携帯を盗み見た経験はあります。

褒められた行為でもなければ、

読んだところで嫌な思いしかしない、忘れられない、呪いのような行為でした。

悩んでるぐらいならしないほうがいい。

知らない方がいいことだってきっとある。

 

人はどうして嘘をつくんでしょうね。

嘘はついてはいけない、と教えられます。

悪いことをしているのにしていない、と

怒られないために嘘をつく。

誰かをかばうために嘘をつく。

自分のプライドを守るために嘘をつく。

相手を傷つけない為に嘘をつく。

 

いろんな事情があるんでしょう。

でも「ああ、この人は嘘をついているんだな」と

わかってしまった時、

その人に対してのがっかり感は、一生ついてまわります。

何かする度に、「嘘をついているかもしれない」

何か言う度に「これも嘘かもしれない」

 

何を言っても、嘘に思えるのです。

だって結局、嘘を突き通すためにまた嘘を重ねなくちゃならないから。

嘘を嘘で塗り固めていつか本当のことになるなんていうけど

 

嘘は嘘です。

 

ずっと嘘にしかならないなんて残酷だ。

 

私もいろんな人にいろんな嘘をついている。

誰にどんな自分を見せているかがわからなくなってきてしまった。

「嘘をついている自分」に反吐が出るけれど

何で嘘をつき始めたのかも忘れてしまった。

 

私もまた、信用できない人物のひとり。

ドラマとか見てると

いろんな台詞に出会う訳じゃないですか。

 

最近よく家族だとか夫婦だとか

そういうキーワードのドラマに遭遇して

家族愛とは 夫婦の間柄とは 親の愛とは。

 

ドラマの台詞は脚本家さんの思いが詰まっているものだから

その人の思いがたくさんあふれているわけですよね。

 

それを演じる方が受け止めて、言葉にして、

音楽をつけたりカメラワークを調整して

テレビに流れて、私に届くわけですよね。

 

ニュースとかいろんないろんな事件が聞こえてくるわけですよね。

 

こうしましょう、ああしましょうって

推奨される道があるわけですよね。

答えはないのに。

「若いうちに○○しましょう」とか。

 

極端な話、

「親は一番に愛してくれてて絶対の理解者だから、

親に恩返しをしなくてはならない」とか。

 

本当にみんながみんなそうだったら

虐待なんておきないし、

親しかいないちっぽけな世界で生きてきた子たちが

それでも親を求めながら命を失うことなんてないはずなんですよね。

 

この世には絶対的に

「親になってはいけない人」がいると思うし

「親になっても、何歳になっても、親の自覚がない人」がいると思うし

「子どもよりも、自分が一番」だと思っている人もいる。

 

そういう人の元に育って

親だけ、親だけがいればそれでいいのにって思わされて

それが無くなったとき、じゃあどうしたらいいんでしょうね。

 

この年で考えるようなことでもないのに、

そんなことばかりをずっと考えている。

 

誰にも必要とされないのに生きているのってつらい。

 

「愛して欲しい、っていうならまず自分から愛さなくちゃ」っていうけど

どうしたらいいんだろう。好きだって伝えても届かないのに?

愛して欲しいって思うことってそんなに変なことなんだろうか。

自分を見て、自分を認めて、私を私だと認識してくれて、

別に何か特別なことを求めているわけでもなくて、

お金だとか極端な話じゃあどうでもいいから、

絶対に私を捨てないで、なんて

 

約束出来る人、居るわけない。

親ですらできないこと、他人にできるわけがない。

 

○○してくれたら代わりに必要としてくれるって、

そういう契約があればいいのに。

望むことがあるなら言ってくれればいいから、

かなえられるように努力するから、

じゃあ捨てないで、って。ただそれだけなんだけどな。

 

無償の愛なんてこの世に存在しないのかな。

王子様っていないらしいですよ。

 

少なくとも私みたいな人間の元には、

王子様どころか従者どころか馬車も、ガラスの靴すら、

魔法使いすら来てくれないんですよ。

悲しいですね。

 

きらきらした笑顔を見る度に、

何も努力せずにただただ息だけして生きてきた自分の無価値さとかを

痛感させられて、勝手に傷ついてる。

なんて身勝手な人間なんだろう。

仕事が嫌で嫌で

 働いても楽しくないし

承認欲求が強いのに、誰からも求められないし

(それはまた、誰のことも求めてないからだけど)

仕事が楽しいかどうかとか思ってしまう時点であれだし

 

病気で休める人っていいなってちょっと思っちゃう。

この間のサザエさんのカツオくんみたいだな、風邪で休めるのいいなーって

30手前になってもそんなことを思ってしまう。

健康なのは良いことなのに、

不健康が羨ましい。

 

なーーーんにも頭が働かないんです。

悲しいな、苦しいなという気持ちは思うけど

楽しいな、という気持ちが薄れている。

アニメ見たり漫画読んだりドラマ見て

こころを揺り動かされても、

次の瞬間、真顔になってる自分が居る。

 

どこに逃げたら楽になれるんだろう。

もうカウンセリングしても話せることがない。

 

私が聞いて欲しいことは、こどもがお母さんに

「今日なになにがあったよ」とかそんなレベルで、

それを未だに求めている自分にも寂しさを感じるし、

そのストレスを会社に持ちこんで

会社でずっと先輩にねぇねぇって言ってる自分も嫌だ。

 

友達に話したい訳では無い。

 

お母さんが欲しい。

 

おかしいね、周りはみんな『お母さんになっていって』

私はお母さんという存在が欲しいのか。

絶対的な母という、私を肯定してくれる

そんな理想の母親が欲しかった。

人間だもの、そんなものはいない。

 

私が生きててそれを許されるように思えるような、

そういう自己肯定力を身につけさせて欲しかった。

何よりも、どんなスキルよりも、生きていく上で必要だよ

 

毎日ばかみたいに自分を卑下して、それもつらくて、

でもやめられなくて、しんどくて、誰のせいでもない

自分のせい、自分が悪い、自分がいなくなってしまえば

何もかもうまくいくはずなのに、

仕事を辞める勇気がない。

明日も仕事。

寂しさを紛らわせる誘惑

課金をするだけ無駄、課金をするなんてばかばかしい、

そしてそのせいで生活がぼろぼろになってしまったら

元も子もない。

 

わかっています。そんなことは。

というか私が一番、課金する人を軽蔑していたんです。

何も残らないものに投資するぐらいなら

せめてまだアクセサリーとか、服とか、バッグとか。

そういうものを買った方が絶対ましだと。

だってガチャを回しても、友人には欲しいキャラが来ても

私のところには来ないんですもん。

 

そんなこんなでやめてしまうソシャゲーがたくさん。

ランキング報酬なんてもってのほか。

ガチャは出ない。

 

…今、せっせと毎月ウン万課金してイベントを走っている私。

今月始まったばっかりなのに、もう驚くほどのお金をつぎ込んで、

それでも希望の順位になれない私。

 

物欲だけが私を現世に留める理由なんです。

きっと物欲がなくなったら、この世に未練なんてなくなってしまう。

 

精神的にも、体力的にももうぼろぼろです。

課金はおすすめしません。